「イベントレポ」日本デビュー決定したSEVENTEENが 10万人動員日本ツアーを完遂!

2018.03.12

SEVENTEEN が2月21日の横浜アリーナを皮切りに、大阪城ホール、名古屋・日本ガイシホールの3か所で「SEVENTEEN 2018 JAPAN ARENA TOUR ‘SVT’」を開催。
去年11月6日にリリースした2ndアルバム「TEEN, AGE」の初動販売量が21万枚を突破。さらに「TEEN, AGE」の拡張版として2月5日に発売したスペシャルアルバム「DIRECTOR'S CUT」が韓国の8つの音楽配信チャート上位を記録。同時に、世界29か国のiTunesアルバムチャートで1位を記録するなど、ワールドスターに成長したSEVENTEEN。今回は、日本3か所で同時にファンミーティングも開催し、6日間で約10万人の観客を動員した。そのうち超満員の観客15000人で埋め尽くされた2月22日(木)の横浜アリーナ公演の模様をレポート!!

去年2月の日本ライブではムービングステージ、7月のワールドツアーではセンターを貫く長い花道にメイン・センター・ダイヤモンドステージの3つを設置して“どこの席でも楽しめる”コンセプトがもはや通説になっているSEVENTEENのコンサート。今回はど真ん中に巨大なセンターステージを置き、そこから東西南北に伸びる花道とサブステージを設置して観客をあっと驚かせた。
オープニングVCRが流れた後、会場が暗くなると、ステージを360度囲むように設置されていたモニターが幕のように上にあがっていく。

(2ページに続く)

・「イベントレポ」SEVENTEEN ワールドツアー日本公演 さいたまスーパーアリーナ・スタジアムバージョンで、6万人と輝いた感動の時間

・13人組ボーイズグループ”セブチ”ことSEVENTEENのワールドツアー日本公演を9/18オンエア!<ライブレポート>

・SEVENTEEN日本公演の初DVD化を記念して 100万部配布の無料誌で異例の表紙を飾る!

・「イベントレポ」SEVENTEEN、香港コンサートを開催…記者会見にはファン3千人が殺到