「コラム」イギジャ部隊(第27師団)はどんな部隊?D-LITEが入隊!



2018.03.10

からだを鍛える部隊
イギジャ部隊の新兵教育隊に入ると、通常の5週間の新兵訓練をこなすのだが、特に重視されているのが行軍だ。
行軍というのは、重い荷物を持って何10キロも夜を徹して歩き抜くというイメージが大変強い。それは間違いない。
そして、イギジャ部隊も軍務の性格上、この行軍を速やかに確実にやるということが重要な任務になっている。
しかも、守っている地域は山岳地帯だ。

上り坂が多い場所で、重い荷物を持って長い距離を歩く必要があるので、他の師団に比べると隊員には体力が要求される。
イギジャ部隊の訓練がかなりきついと言われてしまうのも、そういう戦略的な事情があるのだ。
それだけ新兵教育の段階から体力トレーニングが多くなる。
「イギジャ部隊でからだを鍛えられた」
除隊した人はよくそう言う。新兵たちも、ケガに注意して5週間の訓練を無事に全うしてほしい。

文=康 熙奉(カン ヒボン)

 

1954年東京生まれ。在日韓国人二世。韓国の歴史・文化・社会や日韓関係を描いた著作が多数。

韓国の兵役も長く取材を続けてきた。主な著書は『韓流スターと兵役』(光文社新書)。

 

コラム提供:ロコレ
http://syukakusha.com/

青星部隊(第6師団)はどんな部隊なのか?

白骨部隊(第3師団)はどんな部隊なのか?

白骨部隊の新兵教育隊ではどんな訓練をするのか

白骨部隊の新兵教育隊ではどんな毎日を過ごすのか

ジョン・ヨンファが入隊した勝利部隊(第15師団)はどんな部隊なのか?