「Red Velvet」ウェンディ、13歳の時の“脱線”を明かす

2018.03.06

「Red Velvet」ウェンディ、13歳の時の“脱線”を明かす

韓国ガールズグループ「Red Velvet」メンバーのウェンディが、幼い頃について語った。

5日に放送されたtvNのトーク番組「トークモン」では、「Red Velvet」ウェンディとスルギ、歌手ソルビ、俳優カン・ジソブ、女優チョン・ユミ、声楽家ソ・ジョンハクがトークバトルを繰り広げた。

幼い頃の“脱線”について、ウェンディは「自分が思うには13歳の時だ」と語り始めた。

続けて「5年生の時にカナダに留学した。仲良くしていた友達の1人が“ピンク族”だった。すぐに染まっていった」と説明。


さらに「“ピンク族”スタイルで空港に両親を迎えに行ったが、両親が私に気づかなかった。髪も半分脱色して、パーマをかけて、化粧をして、コンタクトレンズにして、勉強もしなかった」と明かした。

ピンクのヘアカラーのソルビが、「私のことではないですよね?」とコメントして笑いを誘った。

 

WOW!korea提供

  • Red Velvet ジョイ&ウ・ドファン出演ドラマ「偉大な誘惑者」メインポスターを公開…神秘的なイメージに期待高まる
  • 「WINNER」スンフン&「Red Velvet」スルギ、SBS「ジャングルの法則」出演=3月メキシコへ
  • 「PHOTO@平昌」Red Velvet、ヘッドライナーショーで祝賀ステージを披露
  • 「Red Velvet」アイリーンが明かすメンバー同士でのケンカの対処法とは?