所属事務所側、“セクハラ疑惑”俳優チョ・ミンギとの契約解除も検討中

2018.02.24

所属事務所側、“セクハラ疑惑”俳優チョ・ミンギとの契約解除も検討中

韓国俳優チョ・ミンギと所属事務所のwillエンタテインメントとの契約解除が報じられている中、所属事務所側がコメントした。

willエンタテインメントの関係者は23日、「現在、様々な事項を検討している。チョ・ミンギと決別することも検討している事項の一つだ」と明らかにした。

あるメディアは、チョ・ミンギが契約期間を6か月ほど残している状況にも関わらずwillエンタテインメントと契約を解除することを議論していると報じていた。

チョ・ミンギは、教授として勤めていた清州(チョンジュ)大学でのセクハラ行為が疑われており、それによりOCNの新ドラマ「小さな神の子どもたち」を降板し、大学からも免職された。

しかしチョ・ミンギは現在、全ての内容を否定している。

WOW!korea提供