Big Hitパン・シヒョク代表が語る「防弾少年団」の成功の秘訣

2018.02.24

「防弾少年団」を育てたBig Hitエンターテインメントのパン・シヒョク代表が、「防弾少年団」の成功について語った。

23日に放送されたKBS「明見萬里」には、「防弾少年団」を育てたパン代表が出演。パン代表は「『防弾少年団』の成功の秘訣を多くの人が聞いてきた。SNSを通じたコミュニケーションだという人も言うが、それが全てではない」と述べた。

パン代表は「初めてメンバーに会った時、目標は世界的な歌手になることではなかった。あの子たちもソウルに来て間もなかったし、会社も主流なものではなかった。ただあの子たちと意味のある何かを作ることができそうだと思った」と明かした。

また「アイドルは、外見、ステージ、MV、完成度の高い音楽といった全てを兼ね備えた“パッケージ”だと思っている。かっこいいステージを見せる歌手、素晴らしい音楽をする歌手はたくさんいる。しかし全てを見せ続けられる歌手はそんなにいない。だから私たちは高いコンテンツを見せ続けられるよう頑張った」と説明。

さらに「アルバムの作業に入ると、メンバーは全てのスケジュールを練習に集中させる。それが公式スケジュールとなる」という。パン代表が“見る音楽”が大事な時代に合わせたMVも“ビデオアーティスト”らしい作業をしてきた。アーティストは「最近は1つのMVがアルバムのコンセプト、今後の活動の方向の全てを語ってくれる」と位置付けた。

(2ページに続く)

パン・シヒョク代表、“防弾少年団には、たったひとつだけお願いした”

防弾少年団、K‐POP初の「スペインミュージックアワード」候補に・・・ヨーロッパでもBTS

「防弾少年団」J-HOPE、3月2日にデビュー後初のミックステープを発表

防弾少年団、ファンミーティング公式グッズのオンライン販売がスタート…サーバーが麻痺する事態に