カン・ドンウォン主演「ゴールデンスランバー」、きょう観客動員数100万人突破へ

2018.02.18

カン・ドンウォン主演「ゴールデンスランバー」、きょう観客動員数100万人突破へ

映画「ゴールデンスランバー」がきょう18日、観客動員数100万人を突破する見通しだ。

18日午前、映画振興委員会映画館入場券統合ネットワークによると、17日までに同作の累計観客数は81万3683人。100万人突破まで、あと約18万6000人という状況だ。

公開初日(2月14日)、16万1513人を動員したのを皮切りに、2日目(15日)18万3760人、3日目(16日)22万3277人、4日目である昨日23万6448人を動員したため、きょう18万人は入るものとみられる。

主演のカン・ドンウォンをはじめ、キム・ウィソン、ハン・ヒョジュ、キム・ソンギュン、キム・デミョンらが出演する「ゴールデンスランバー」は、小市民が政治権力に立ち向かい、真実と正義を追求する内容を描いたドラマジャンルの映画。ずば抜けた容姿を誇るカン・ドンウォンが平凡な宅配便のドライバーに扮しという点で、関心を集めるのに十分だ。

WOW!korea提供

ヘリ(Girl’s Day)、映画「物怪」に出演…グループの活動を終えた後に撮影に合流

ジュヨン(元AS)、俳優チョ・インソンとのベッドシーンについて「シャンパンを飲んで臨んだ」

イ・ソンミンXチョ・ジヌン主演映画「保安官」、コミカル度増した2次予告編を公開

福士蒼汰主演映画「ちょっと今から仕事やめてくる」、韓国公開間近…メインポスター公開