【全文】イ・ジュン側「自害・保護観察部隊の事実はない…俳優活動中からパニック障害の治療中」

2018.02.14

【全文】イ・ジュン側「自害・保護観察部隊の事実はない…俳優活動中からパニック障害の治療中」

韓国俳優イ・ジュン(30、元MBLAQ)が軍で自害し、“グリーンキャンプ”(保護観察部隊)に入所したという報道について、公式立場を発表した。

イ・ジュンの所属事務所PrainTPCは14日午後、報道資料を出し立場を示した。

以下、公式立場全文。

こんにちは。
俳優イ・ジュンの所属事務所PrainTPCです。

私たちは特別なチームを構成し13日に部隊を訪問、面会を通して、去る12日に報道されたイ・ジュン関連のニュースやうわさが事実ではないことを改めて確認しました。イ・ジュンが手首を自害したり、グリーンキャンプに入所した事実はありません。私たちは今回の誤報を契機に、イ・ジュンの正確な状態を知る必要を感じました。

一度も公開したことはありませんが、イ・ジュンは俳優活動中にパニック障害の症状に陥ってきました。入隊したころにもつらい状況でしたが、本人が克服するという意志が強く、志願入隊しました。イ・ジュンはそんな心構えで新兵教育隊を1位で修了し、最優秀訓練兵の賞状を受け取るなど、積極的な姿勢で心的障害克服に努めました。

(2ページに続く)

 

「公式的立場」俳優イ・ジュン(元MBLAQ)、軍で自殺しようとしたという報道は事実ではない

“イ・ジュン(元MBLAQ)と熱愛”女優チョン・ソミン、東京旅行を満喫中

元「MBLAQ」イ・ジュン、訓練所生活のようすを公開!

【公式】元「MBLAQ」イ・ジュン、入隊 「応援に感謝、元気で誠実に義務を全うします」