「I.O.I」の楽曲、平昌冬季五輪ソングとして再誕生! 選手にエールを

2018.02.14

「I.O.I」の楽曲、平昌冬季五輪ソングとして再誕生! 選手にエールを

韓国ガールズグループ「I.O.I」が歌った「手に手をとって」が、2018平昌冬季オリンピック選手団のために、再誕生した。

去る2016年、「I.O.I」バージョンとして制作され話題を呼んだ楽曲「手に手をとって」が、平昌冬季オリンピックのために”2018ニューバージョン”として再誕生。14日に公開された。

2018平昌冬季オリンピック応援ソングとして生まれ変わった「手に手をとって」は、2016年に「I.O.I」と共に参加した12人の国民応援団のコーラスパートを抜かし、「I.O.I」の声に新たなメロディを加えたもの。当時、導入部に挿入されていた「国民応援」の部分はなく、「I.O.I」ボーカルトラックとして再編曲された。スウェーデンのミュージシャン=Arkajo(本名:Nils Krogh)が編曲を手掛けたと伝えられている。

「I.O.I」メンバーらの爽やかで甘い音色が引き立つ「手に手をとって」は、韓国を応援する国民の熱い声援を込めて、1988年ソウルオリンピック公式主題歌だった原曲とは、また違った魅力をもつ。さらに、「I.O.I」のファンにとっては特別なプレゼントとなるだろう。

WOW!korea提供

 

<トレンドブログ>「I.O.I」出身、キム・ソヘの高校卒業式に「SJ」ヒチョルがやってきた!?その理由は?

「意外なヒーローズ」キム・ソヘ(I.O.I出身)「演技の機会に感謝…現場でたくさん学びたい」

2PMのJun.K、I.O.I出身チョン・ソミと「Jun.K X ルーフトップ・ライブ」出演…今日(25日)夜10時

「I.O.I」、「AKB48」と「2017 MAMA」日本公演でコラボステージ披露!