覚せい剤使用容疑の俳優チョン・ソグォン、ドラマ「キングダム」出演分は「最小限に」

2018.02.14

覚せい剤使用容疑の俳優チョン・ソグォン、ドラマ「キングダム」出演分は「最小限に」

韓国ドラマ「キングダム」側が、麻薬容疑で捜査を受けている俳優チョン・ソグォン(32)の出演について、立場を明かした。

「キングダム」側は14日、「撮影に拍車をかけていた中、残念なニュースに接することとなりました。同事案の深刻性を考え、該当俳優(チョン・ソグォン)の撮影分を最小化する計画で、予定された『キングダム』の撮影は継続して進行する予定です」と説明した。

これを前に、チョン・ソグォンは去る8日、仁川国際空港にて覚せい剤使用容疑で緊急逮捕され、聴取を受けた。2月、オーストラリア・メルボルン所在のクラブ内トイレで、外国人の友人とヒロポンを使用。匿名での情報提供を受けた警察が、韓国に入国したチョン・ソグォンを逮捕した。

WOW!korea提供

 

歌手ペク・チヨン、コンサートで最後に涙…“チョン・ソグォンの過ち、妻として共に反省”

【全文】覚せい剤使用容疑の俳優のチョン・ソグォン、「家族を傷つけたことを深く反省」

歌手ペク・チヨンの夫で覚せい剤使用容疑で逮捕の俳優チョン・ソグォン、釈放

歌手ペク・チヨンの夫で俳優チョン・ソグォン、麻薬投薬容疑で緊急逮捕