【公式】DSPメディアのイ・ホヨン代表、きょう(14日)死去…享年64

2018.02.14

【公式】DSPメディアのイ・ホヨン代表、きょう(14日)死去…享年64

韓国・DSPメディアのイ・ホヨン代表が14日深夜、死去した。享年64。

DSPメディアの関係者は14日午前、「イ・ホヨン代表がきょうの深夜、亡くなった」と明らかにした。

イ・ホヨン代表は韓国マネジメント第一世代として、「Sechs Kies」、「Fin.K.L」、「Click-B」、「SS501」、「KARA」、「RAINBOW」、「APRIL」ら人気アイドルグループを輩出した。2015年には韓流拡散に寄与したことが認められ、大衆文化芸術賞大統領表彰を受賞した。

イ代表は2010年に脳出血で倒れ、その後は長きに渡って闘病中だった。

WOW!korea提供

 

<トレンドブログ>元「KARA」メンバーが再会!「DSPメディア」スタッフの結婚式で見られた友情♪

【公式】「KARA」、事実上の解散へ… ”契約満了”の3人、DSPメディアと決別

元「KARA」ヨンジ、ドラマ「心の声2」出演を検討中

“グローバル怪物新人”「K.A.R.D」、アジア5か国ツアー確定!