映画『エターナル』イ・ビョンホンの演技に子役が思わず涙!撮影秘話公開

2018.02.14

©2017 WARNER BROS PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED

 

ハリウッド俳優のイ・ビョンホン主演最新作『エターナル』が2018年2月16日(金)にTOHOシネマズ新宿ほかにて全国公開の運びとなりました。
「10年ぶりに素晴らしい小説を読んだかのような、心に響く作品」とイ・ビョンホン自身が脚本にほれ込んだ本作。その衝撃的なラストは本年度ナンバーワン・サスペンス映画と呼ばれるほどだ。

映画は勤務する証券会社の不良債権に巻き込まれ、すべてを失ったエリートビジネスマンのジェフン。全てを失ったジェフンは離れて暮らす妻・スジン(コン・ヒョジン)と息子との約束を果たすため、家族が暮らすオーストラリアに向かうが、妻と子にはオーストラリア人の男性の影が・・・。ショックを受けたジェフンは妻子の秘密を探り始めるが、辿り着いた先には衝撃の真実が待ち受けていた-。

本作で長編映画デビューとなるイ・ジュヨン監督は、広告界で築いた演出力と語り手としての優れた能力、さらに「オアシス」や「シークレット・サンシャイン」の名匠イ・チャンドンの監修のもとで本作の脚本を書き上げた。そんな監督から撮影時にイ・ビョンホンの凄さを改めて感じさせるエピソードを話してくれた。

(2ページに続く)

 

イ・ビョンホン主演『エターナル』奇跡のように美しいオーストラリア名所満載ロケ

ハリウッド俳優イ・ビョンホン主演最新作『エターナル』、2018年2月16日(金)TOHOシネマズ 新宿ほか全国ロードショー

<トレンドブログ>女優ハン・ジミン、映画「それだけが私の世界」への特別出演を振り返る。“イ・ビョンホンは相手役をラクにしてくれる人”

<トレンドブログ>イ・ビョンホン×パク・ジョンミン主演映画「それだけが私の世界」が公開13日で200万観客動員数突破!