「SEVENTEEN」Woozi(ウジ)、ラジオ番組で芸名の意味を明かす…“ウリ ジフニ”?

2018.02.13

「チェ・ファジョンのパワータイム」に出演した韓国アイドルグループ「SEVENTEEN」のWoozi(ウジ、21)が芸名の意味を明かした。

13日午後放送されたSBSパワーFM「チェ・ファジョンのパワータイム」ではグループ「SEVENTEEN」が出演し、DJチェ・ファジョンとコミュニケーションを図った。

この日、「SEVENTEEN」の6メンバーがスタジオに登場したS.coups(エスクプス、22)は「僕らはリーダーだけで3人だ。その中で僕が総括を担当している」と紹介した。


SeungKwan(スングァン、20)は「僕らは13人いるが、その中で6人が来ることになった。適当にドキュメンタリー的、芸能的、外国的な魅力をまんべんなく見せることができる組み合わせだ」と述べ、笑いを誘った。

芸名を使うメンバーらは「芸名の意味」を問う質問に「事務所が付けてくれた」と話した。Woozi(ウジ)は「僕の本名がイ・ジフンで、“ウリ ジフニ”と事務所の方々が呼んでくれている。そのまま縮めて名付けたものだ」と説明した。

また、メンバーたちはヒップホップやボーカルなど3チームに分かれているとし、Mingyu(ミンギュ、20)が「僕はヒップホップチームだ」と伝えると、即席ラップを要請するチェ・ファジョンの言葉に「長い期間、ラップをしていない」と予想外の告白をし、場を盛り上げた。

WOW!korea提供