「THE UNIT」でボーカル力に再注目…「100%」ロクヒョン「本当に幸せな時間だった」

2018.02.13

韓国アイドルグループ「100%」ロクヒョン(27)がKBS2「THE UNIT」を通して、改めてボーカル力が注目された。

KBS2アイドル再起「THE UNIT」に出演したロクヒョンは、惜しくも最終メンバーには選ばれなかったが、序盤から最後までRain(ピ)の賞賛を浴び、実力派アイドルとしての存在感を示す機会となった。

去る10日に放送された「THE UNIT」では、ロクヒョンが豊かな想像力と表現力で悪魔の内心を表現する手の動作を作り、振付師らから賞賛を受けた。「Dancing With The Devil」のファイナルステージを確認したRain(ピ)は「ロクヒョン君を褒めたい。振付に素質があるとは思わなかった。驚いた」とロクヒョンのボーカル力とパフォーマンス能力を認めた。

(2ページに続く)

 

“盗作疑惑”ソンミ新曲の作曲者Teddy、騒動を一蹴「100%創作したもの、外国曲参考もナシ」

「THE UNIT」IMFACTジェオプ、100%ロクヒョン&ヒョクジン、イム・ジュンヒョク、パワーボーカル4人組み

100%の努力と100%のチームワーク!!! 一糸乱れぬ圧倒的なパフォーマンスを誇る必見のK-POPグループ “100%”待望のJapan 3rd Single『Song for you』2月14日 発売決定!12月リリースイベント決定!!

「100%」ロクヒョン、Rainとの合同ステージ「光栄だった」