CNBLUEミンヒョク、“映画「相性」の中の絶世の美男のキャラクターには、自信がない”

2018.02.12

写真=NAVER V LIVE映像キャプチャー

 

映画「相性」で、絶世の美男のキャラクターを演じたカン・ミンヒョク(CNBLUE)が、「自信がない」と謙虚な様子を見せた。

ミンヒョクは、12日にNAVER V LIVEで放送された「相性」のムービートークライブで、自身が演じたキャラクターについて語った。

ミンヒョクは、「韓国のイケメン俳優たちがどれほど多いですか。絶世の美男という言葉自体が、正直プレッシャーになります」として、「率直に言ってキャラクターとは、30%程度似合っていると思います」と謙虚に語った。

 

10asia+Star JAPAN

 

「公式的立場」慶煕(キョンヒ)大学、“(韓国)教育部が、チョグォン(2AM)とチョン・ヨンファ(CNBLUE)の疑惑を調査中”

カン・ミンヒョク(CNBLUE)、初映画「相性」のために“ムキムキ筋肉”を準備

CNBLUEミンヒョク、映画「相性」に出演…“絶世のイケメン役、初登場にすべてをかけた”

CNBLUEヨンファ、3月の入隊前に韓国でファンミ開催決定