「防弾少年団」のBI、独「iFデザイン賞」受賞の快挙

2018.02.09

「防弾少年団」のBI、独「iFデザイン賞」受賞の快挙

BIGHITエンターテインメントが世界3大デザイン賞のうちの1つであるドイツ「iFデザイン賞」で授賞する快挙を成し遂げた。

BIGHITエンターテインメント(以下、BIGHIT)は最近、「iFデザイン賞2018」でアイドルグループ「防弾少年団」の新しいブランド・アイデンティティー(BI)でコミュニケーションデザインのうち、企業アイデンティティー・ブランディング部門で本賞を受賞した。

各国の専門家で構成された63人の審査委員から優秀な評価を受けた「防弾少年団」のBIはBIGHITが昨年7月に新たにお披露目したデザインで、現実に安住せず成長するために扉を開いて前に進む青春を象徴している。

ブランドの意味はデビュー前から「防弾少年団」を表現してきた「10代の抑圧と偏見を防いでくれる少年たち」という意味を維持しながら、「現実に安住せず夢に向かって絶えず成長する青春」という“Beyond The Scene”の意味を加え、過去と未来を網羅する概念へ拡張した。

WOW!korea提供

 

レーベルPLANETARIUMのジュン、「防弾少年団」の楽曲も手掛けた元BIGHITの練習生

防弾少年団 SUGA、自信満々の発言にメンバー爆笑「バラエティはこうやるんだ」

「防弾少年団」の「MIC Drop」リミックス、米ビルボード「HOT100」10週連続ランクイン!

米ビルボード、 EXO&防弾少年団(BTS)を「2019スーパーボール」のハーフタイムショーの候補に…アンケート実施