「個別インタビュー」テウン(SNUPER)&ミンス、「マイ・バケットリスト」でミュージカル初挑戦!「こんなに仲の良い稽古場はない。24時間一緒にいて、台本の話しかしないです(笑)」

2018.02.07



-キャストの皆さんが生活している宿舎に?
ミンス:そう。自分の家があるんですけど、みんなが「お前、来ないの?」って誘ってくれたんで、「じゃあ、行くわ」って。だから、一緒に寝て、食べて、一緒に演技して、歌って。みんなと一緒にいるのが幸せだなって感じています。
-すごいですね。24時間一緒ってことですよね?
ミンス:完全に24時間一緒ですね。だいたい稽古が昼12時ぐらいに始まって、夜8時ぐらいに終わるんですよ。それから、テウンだけは宿舎が違うから、「テウン、気を付けて」ってバイバイして、その後は4人でずっと話しているんですけど、台本の話しかしないですね。ヤバイっすよ。だから、頭が痛いです(笑)。でも、それぐらい本気です。
-ストレスを発散したいときはどうするんですか?
ミンス:歌っていますね。
テウン:(カングは)ロッカーだから。僕はストレスを受けたら、すぐ寝ます。寝たら、どんな考えもしなくていいから。
ミンス:いいな~。俺は寝られないんだよ、心配が多くて(笑)。


-いまインフルエンザが流行っていますが、体調管理などはどうですか?
テウン:ビタミン剤を毎日飲んでいるのと、日本の宿舎に加湿器がないから、濡れたタオルをかけています。
ミンス:(テウンの事務所スタッフに)買ってくださいよ、こんなに頑張っているじゃないですか(笑)。
テウン:ありがとうございます。そして、毎日、鼻の通りをよくしています。そうすると、風邪を引かないんですよ。
ミンス:それ、めちゃいいんですよ。僕もしています。あと、僕は寝る前に絶対マスク。外に出るときと、歌の練習が終わった後と、寝るときもマスクをして。のどを壊したら、歌の練習ができないから、怖くてずっとマスクをしています。でも、インフルエンザとかかかったことないから。
テウン:強いですから。
ミンス:7年日本にいるけど、1回もかかったことない。
テウン:いま韓国めっちゃ寒いですから、いまの日本は僕にとって、あんまり寒くないです。
ミンス:なんなら、この衣装でも外に出られますよ(笑)。
テウン:僕が日本に来たとき、韓国はマイナス17度、18度とか。
ミンス:死ぬかと思ったよ、俺。
テウン:なんか外に出たら、心臓が痛くなるような寒さで。でも、日本に来たとき“あっ、春? 暖か~い”って思いました(笑)。

(9ページに続く)