「個別インタビュー」テウン(SNUPER)&ミンス、「マイ・バケットリスト」でミュージカル初挑戦!「こんなに仲の良い稽古場はない。24時間一緒にいて、台本の話しかしないです(笑)」

2018.02.07

-テウンさんはミュージカル初出演となりますが、出演が決まってから、SNUPERのメンバーはどんな反応でしたか?
テウン:「お前が? できるの?」って最初は冗談っぽく、からかっていましたが、グループの中では僕が初めてミュージカルに出演するから、いまは「頑張ってSNUPERをもっと広めてね」と応援してくれています。
-SNUPERのほかのメンバーたちも、機会があったらミュージカルに出演したいという考えは?
テウン:もちろん、機会があれば、みんな出演したいと思っています。だから、今回の僕の出演はとても大事です。僕がスタートを切るわけですから。メンバーたちにつなげるように頑張って、希望を与えたいです!



-ミンスさんは「いつだって最高の友達」で舞台デビューしましたが、ミュージカルは今回が初めてですよね。前回とは気分的に何か違いますか?
ミンス:僕、元々グループ(BEE SHUFFLE)の中で、テウンもそうですけど、ボーカルではなく、ラップ担当で、5年ぐらいやってきたんですけど、皆さんの前であんまり歌を歌ったことがないんですね(笑)。それで、ミュージカルって聞いたとき、できるかなって思いました。でも、人生は1度しかないし、やってみようって。僕は自分で、歌がヘタくそだと思っていたんですけど、みんなが「大丈夫じゃん。もうちょっと頑張ったら大丈夫になるよ」って言ってくれるから、いまめっちゃ歌の練習をしていて、ミュージカルへの出演を決めて良かったなって思っています。
-元BEE SHUFFLEのメンバーたちはラップ担当だったミンスさんがミュージカル出演ということで、驚いていましたか?
ミンス:俺にはあんまり、興味がないんです(笑)。いまギュミンと一緒に住んでいるんですけど、「えっ、兄貴ミュージカルやるの? どんな作品なの?」って言うから、「面白いし、感動もあるし、めっちゃいい作品だよ」って答えたら、「頑張れ~」って。でも、「見に来るよね?」って聞いたら、「時間あったら行くね。僕たち忙しいから」って。「ふざけんじゃねーよ!」って言いました(笑)。でも、この前もソウルで、みんなで会って話をしたんですけど、「こういうミュージカルやるから緊張するよ」って言ったら、ジュノもギュミンも「大丈夫だよ、お前なら」「兄貴なら大丈夫ですよ」って言ってくれたから、仲間の応援がすごくうれしかったです。
-厚い友情ですね。
ミンス:付き合いがすごく長いんですよ、僕たちは。あ、涙出てきそう……。
テウン:ダメですよ。

(3ページに続く)