「インタビュー」韓国7人組 ボーイズグループ、MONSTA X 初の日本オリジナル楽曲「SPOTLIGHT」 リリース!メンバーオフィシャルインタビューを公開!

2018.02.02


MONSTA X初の日本オリジナル曲「SPOTLIGHT」リリース
「MONSTA Xのカラーをしっかり知っていただける曲」

――最新シングル「SPOTLIGHT」は、MONSTA X初の日本オリジナル曲ですね。

ウォノ:そうなんです。だから、日本のMONBEBE(ファン)も喜んでくれるんじゃないかって、僕たちもすごく楽しみにしていたし、気合を入れて作りました。

――前作「Beautiful」の大人っぽい柔らかな楽曲から、また初期の強烈な感じに戻ったというか。

ジュホン:はい、この感じが、MONSTA Xのパブリックイメージですよね。僕たちの曲って、トラックが強めだけど歌詞が抒情的なものが多いんですけれど、「SPOTLIGHT」がまさにこのタイプ。

アイエム:ヒップホップの要素があってエネルギーを感じさせる、パワフルな曲です。

ヒョンウォン:日本ではまだ新人なので、日本のかたたちに僕たちMONSTA Xのカラーをしっかり知っていただける曲になったと思います。耳にスッと入って来る曲です。

――ジュホンさん、アイエムさんのラップチームが、すごくカッコいいですね!

ジュホン:ありがとうございます! MONSTA Xの曲って一番パワフルな部分に僕とアイエムくんのラップが入って、そのエネルギーをさらに高める感じなんです。ラップに関して言うと、アイエムくんがロートーンを担当して、僕が中高音を担当していますが、「SPOTLIGHT」ではふたりのラップのやりとりが、特に上手く表現できたんじゃないかな? すごく気に入っています。ふたりのもつすべてのエネルギーを注ぎ込みました。僕ら、最高のコンビです!

アイエム:はい! でも、曲の中でボーカルチームが緩急で歌を美しく表現してくれているから、ラップが引き立つんですよね。ありがとう、ボーカルチーム!

ヒョンウォン:どういたしまして。僕はMONSTA Xの曲の中でも、「SPOTLIGHT」のラップはすごくカッコいいと思いますよ。

―― 一方ボーカルは、ひとりひとりの声の個性がよくわかる構成になっていますよね。

ジュホン:そうそう。「SPOTLIGHT」はパート分けがすごく上手くできていると思います。それをまた、それぞれが上手く歌っている……というか、歌いこなせてる。個人個人の長所が上手く表現できているんですよ。

ウォノ:ボーカルパートのポイントは、ショヌくんからヒョンウォンくんまで歌がつながっているパートです。そこがすごくカッコいいしソフトな印象で、この曲の魅力を大きくしていると思います。振付もカッコいいしね(笑)。

―― 一番のポイントといえば?

ミニョク:レコーディングのとき、プロデューサーさんに「ミニョクのパートの<“さみしい”と“好き”って似てるから>って部分が一番重要だから、感情を込めて歌ってね」って言われたんです。僕なりに考えて歌ったら、「ブラボー」ってほめてもらえました。

(2ページにつづく)

 

MONSTA X、日本ニューシングルがオリコンチャートで2位にランクイン…人気上昇中

「第69回さっぽろ雪まつり 10th K-POP FESTIVAL2018」公式ポスター初公開! MONSTA X  D-15カウントダウン動画メッセージ到着! PENTAGON 10thアニバーサリースペシャルステージ!冬にぴったりの情緒的なバラード日本初披露! 一般発売 1/27(土)~開始!

「2018ソウル歌謡大賞」MONSTA X、「今年の発見賞」受賞…“思い出が増えて感謝している”

MONSTA X、ファンコンサートを成功裏に終了…ファンへの想い溢れるステージ