「取材レポ」MYNAMEコヌ"Sweetな歌と爆笑トークのバースデーライブにファンメロメロ!“「GUN WOO BIRTHDAY LIVE 2018 『M.Love』★東京」開催

2018.01.31


MYNAMEのリーダー、コヌが、1月27日(土)東京・有楽町のオルタナティブシアターにて、「GUN WOO BIRTHDAY LIVE 2018 『M.Love』★東京」を昼夜二公演開催した。
イベントタイトルの「M.Love」は、コヌが愛する「M」ではじまるMYNAME、MYgirl(MYNAMEのファン)、Music、My、Memory、Miracle、Magicなどを表している。
1月19日には、大阪でも二公演行われた本イベント。大阪はトークを中心にした歌唱もありのファンミーティグ形式。東京は、バンドメンバーを従えての楽曲を中心としたライブ形式で行われた。
コヌは、MYNAMEのメインボーカルとして、2016年には、自身が作詞、作曲、アレンジを手掛けた曲やカバー曲を含むソロアルバム「I AM 27」で、グループ初のソロデビューを果たし、2017年はソロライブ「GUNWOO'S 1st COVER SOLO LIVE」も成功させた実力の持ち主。

昼公演は、ピアノの調べから、ギター、ベース、ドラム、コーラスと音が重なり、ライブへの期待が高まったところにコヌが登場。

清水翔太の「Sorry Not Sorry」でオープニングを飾ると、ソロアルバム収録曲である「何度でも」へ。
ファンの歌声が聞きたいと、客席に近寄り、耳を傾け、笑顔を向けるコヌは歌と共に、視線でもファンを悩殺した。
曲が終わると「かっこいい~!」「ハンサム」の声が飛ぶ中、コヌが「やっ!」と叫ぶとファンが「ほー!」と応えて、和やかにトークが始まった。イベントの間中、コロコロと良く笑い、ファンの声も拾い、久しぶりのファンとのコミュニケーションを楽しんでいるコヌ。



一年ぶりのソロライブだから、緊張しているというコヌは、椅子に座って組んだ足を震わせて「ほら!」とジョークを飛ばす場面も。そして「これがないと、2時間やっちゃうから」とノートを見ながら、今日のタイトルに込められた意味を話し始めた。
「『M.Love』のMは、Music、My、美しいMYGIRL」だと説明し「良い?すごくない?」と、自画自賛。

会場の笑いを誘った後は、今日のテーマの1つ目「Music」の話へ。「僕と皆さんの間には、音楽があったと思う。どう?拍手のタイミングだよ(笑)」と笑いながら、もう少し詳しい話へ。
練習生の時、平日は歌の練習を8時間もしていたというコヌは「皆さんに会うこともないから、誰のために練習するかわからなくて、つらかった」と告白。
「デビューしてからは、感情を込めて歌うと、皆さんが泣いたり、僕も泣いたり…。歌手になって幸せ」と、最高の笑顔で語った。
さらに「音楽辞めたら、何もない!音楽は、僕にとって、すごい大事なこと」と熱く語ると会場からは、大きな拍手が送られた。
「(さっき歌ってる時)みんなの表情怖くて、何にもできなかったよ(笑)。次の曲からは、優しくね」と、昼公演で、まだ遠慮がちなファンをからかう様子は、長い日本活動の中で生まれた信頼関係があるからこそのやりとりだ。

(2ページに続く)

「取材レポ」MYNAME “僕らは前を向いて走ります!皆さんがいるから大丈夫” MYNAME Fan Meeting「出会いあいしてくれてありがとう2017」開催

チェジン(MYNAME)参加&カラム 二役挑戦『あなたもきっと経験する恋の話 2018』

「個別インタビュー」MYNAMEコヌ、ソロデビュー作は完全セルフ・プロデュース!「歌手として曲で自分を表現したいと思いました」

「取材レポ」MYNAME・GUN WOO(コヌ)“作詞作曲アレンジまで!僕を表現し、気持ちを込めたアルバムです!” 初ソロアルバム「I AM 27」発売記念