【公式立場】「B1A4」側、「打撲傷、筋肉痛と診断され安静中」

2018.01.28

「B1A4」側が交通事故について、「打撲傷、および筋肉痛の診断を受け、休んでいる」と明かした。

所属事務所WMエンターテインメントは27日夜、「B1A4」の交通事故に関し、公式ホームページを通じて、「突然起きた事故で、『B1A4』メンバーへのフォローアップが最も重要だったので、病院での診療後、正確な診断結果をファンの皆さんにお伝えするのに、お知らせが遅れたことを改めてお詫び申し上げます」と立場を明かした。

また「現在、『B1A4』は近隣地域の病院で検査を終え、事故による打撲傷、および筋肉痛と診断され、休みを取りながら、安静にしているところ」とし、「今後、WMエンターテインメントはメンバーたちが早く全快するため、ベストを尽くす予定であり、所属アーティストの安全を最優先に考えます」とメンバーたちの状態を伝えた。


「B1A4」はこの日午後、2018平昌冬季五輪の成功を祈願する「アイコンコンサート」に出席するため、江原道麟蹄(インジェ)ハヌルネリンセンター大公演場に移動していた際、乗車していた車両に交通事故が発生し、近くの病院で治療を受けた。

以下、WMエンターテインメントの公式立場全文。

こんにちは。WMエンターテインメントです。

まず、交通事故のニュースで多くの心配をしていらっしゃるファンの皆さんに、お知らせが遅れたことをお詫び申し上げます。

1月27日、江原麟蹄郡ハヌルネリンセンター大公演場で行われる「アイコンコンサート」に出席するため移動中、「B1A4」メンバーの乗った車両に交通事故が発生しました。

突然起きた事故で、『B1A4』メンバーへのフォローアップが最も重要だったので、病院での診療後、正確な診断結果をファンの皆さんにお伝えするのに、お知らせが遅れたことを改めてお詫び申し上げます。

現在、「B1A4」は近隣地域の病院で検査を終え、事故による打撲傷、および筋肉痛と診断され、休みを取りながら、安静にしているところです。

今後、WMエンターテインメントはメンバーたちが早く全快するため、ベストを尽くす予定であり、所属アーティストの安全を最優先に考えます

いま一度、大変なご心配をお掛けしたファンの皆さんと、「アイコンコンサート」で「B1A4」の公演を待っていた観客の皆様に謝罪致します。

WOW!korea提供

「公式的立場」B1A4、交通事故のため病院で検査…メンバーの回復のために最善をつくす

B1A4、今日(27日)交通事故に遭う… 近くの病院で治療後休息

<トレンドブログ>「B1A4」ジニョンが東京でファンミーティングを開催!高い人気を立証する。

「取材レポ」B1A4ジニョン、「雲が描いた月明かり」ドラマファンミーティング開催!パク・ボゴムとの友情エピソード披露&OST「霧の道」熱唱も!