<トレンドブログ>ドラマ「ラジオ・ロマンス」、寒波警報の中でもキム・ソヒョンの入水シーンを強行した件を謝罪。

2018.01.26

新ドラマ「ラジオ・ロマンス」のPDが物議を醸した“水中撮影”について「安全装備はもちろん、体温保護のためにキャンピングカーの配置も行った」と説明しました。

1月25日午後、KBS-2TVドラマ「ラジオ・ロマンス」の制作発表会が行われました。この日、ムン・ジュナPDを始め、主演をつとめるユン・ドゥジュン、キム・ソヒョン、ユン・バク、ユラらが参加しました。

この場でムン・ジュナPDは、先日行った“水中撮影”について「キム・ソヒョンさんは去る日曜日に撮影を終えました。この日は、冬に水に入るシーンを撮影することに制作陣も悩みました。安全装備はもちろん、体温保護のためにキャンピングカーも配置し、カメラも2台、3台と用意しました。最小限の撮影を終えました」と明かしました。

これに先駆けオンラインコミュニティなどでは「ラジオ・ロマンス」が水中撮影を行う様子が公開され、物議が醸されました。寒波警報が出ている中、水中撮影を強行したことで現場の安全が問われる事態となったのです。

続けてムン・ジュナPDは「足りない部分は昨日撮影を行いました。アクション専門の俳優さんで撮影しました。似たような環境で撮影を行いましたが、終わるやいなやすぐに保護処置に入りました。ご心配をおかけして申し訳ありません。ドラマの現場は、私たちにとっても生命です。これからも注意していきます」と謝罪の言葉を伝えました。

 

WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ