CNBLUEヨンファ、ファンとの約束を守るためにコンサート開催

2018.01.21

写真提供= FNCエンターテイメント

 

大学院進学問題で警察の調査を受けたバンドCNBLUEジョン・ヨンファが、20日に続いて21日もソウルオリンピック公園オリンピックホールで単独コンサートを開催した。

彼は、20日のコンサートで「本当に申し訳ありません」と頭を下げた後、「公演をしようかどうか悩みましたが、ファンのみなさんとの約束なのでステージに立つことにしました。最善を尽くして喜びと幸福を差し上げることができるように努力します」と述べた。しかし、平素バラエティ番組で見せた明るく陽気な姿はなかったという。

ヨンファは、21日午後5時にもコンサートを開催した。当初から2日連続で予定されていた。特にこの日の公演には、報道機関の取材も行われる予定だったが、大学院進学の疑惑のために急遽取り消しとなった。

ヨンファは、2017年に慶熙(キョンヒ)大一般大学院博士課程への入学時に、面接を受けていないにも関わらず入学したと報道されて騒ぎとなった。所属事務所FNCエンターテイメント(以下FNC)は、「慶熙大大学院側が、継続して追加募集受験を提案した。FNCは、入学に関連するすべての業務を処理した」と明らかにした。

 

10asia+Star JAPAN

 

ヨンファ(CNBLUE)の大学院進学騒動について大学側は「不正が事実なら入学を取り消す」

「CNBLUE」ヨンファ側、”入隊延期のため大学院進学”との報道に「事実無根」と完全否定

慶煕大学、CNBLUEヨンファの入学取り消しを検討中

「公式的立場」CNBLUEヨンファ、トークショーMC降板へ…“番組への被害がないことを願う”