<ゴールデンディスク>故ジョンヒョンに向けた追悼の2日間…「SHINeeが笑顔を取り戻せるように」

2018.01.12

11日のアルバム部門授賞式では故ジョンヒョンの追悼ステージもおこなわれた。ゴールデンディスク側が追悼映像を公開し、歌手イ・ハイ(21)が故人が作詞・作曲した「BREATHE」を披露した。イ・ハイは途中、歌えなくなり涙を流す場面もあった。また、「少女時代」テヨン(28)もステージを見ながら涙を見せた。

故ジョンヒョンの事務所の先輩で出棺式にも参列した「SUPER JUNIOR」の追慕メッセージはより切実だった。イトゥク(34)は「ジョンヒョンを哀悼し思い出し悲しみを分かち合ってくれてありがとう。永遠にジョンヒョンを記憶してほしい」と述べた後、「SHINeeの4メンバーが明るい笑顔を取り戻せるよう、愛を送ってほしい」と訴えた。故人はもちろん、残った「SHINee」のメンバーにまで気を配る姿に感動を呼び起こした。

MCを務めた歌手ソン・シギョン(38)も故ジョンヒョンに向けてメッセージを伝えた。彼は「ジョンヒョンはラジオ『青い夜』の後任DJでもあった。ラジオと音楽を愛する心温かい青年だった。故人の冥福を祈る」と語り、女優カン・ソラ(27)も「どこかでこの歌を聴いてくださっていると思う」と述べた。

ゴールデンディスクに出演した同僚歌手はみな、各自の方式で故人を追慕し、共に悲しんだ。2日間の追悼は切実で、その分、故人を追憶するのに貴重な時間となった。

WOW!korea提供

 

<ゴールデンディスク>IU&「防弾少年団」、文句のない完ぺきな大賞

EXO、「2018ゴールデンディスク」4冠…“今日は本当に幸せな日、ファンに感謝”

<ゴールデンディスク>SUPER JUNIOR、本賞を受賞…“故ジョンヒョン、永遠に記憶してほしい”

<ゴールデンディスク>防弾少年団、初めてのゴールデンディスク大賞受賞