「公式立場」俳優イ・ヒョヌ、本人の意志で、志願入隊申請、"除隊後俳優として活動したい"

2018.01.07

俳優イ・ヒョヌが本人の意志で、志願入隊申請をした。

イ・ヒョヌの所属事務所ContentY関係者は7日午前OSENに「イ・ヒョヌが、本人の意志で志願入隊を申請した」とし「詳しい日程は、本人が直接ファンに話す。除隊後俳優として活動したい」と述べた。

2004年にデビューしたイ・ヒョヌは「春の日」、「太王四神記」、「善徳女王」などに出演。

映画「シークレット・ミッション」、「技術者」、「ノーザン・リミット・ライン南北海戦」、「ビューティーインサイド」に出演して大きな愛を受けた。