韓国No.1の人気ジャジー・ポップ・ユニットWINTERPLAYの歌姫がMoon名義でソロ・デビュー。新作は伊藤ゴローがプロデュース

2018.01.05

韓国No.1の人気ジャジー・ポップ・ユニットWINTERPLAYの歌姫がMoon名義でソロ・デビュー

新作は伊藤ゴローがプロデュース

 

韓国No.1の人気ジャジー・ポップ・ユニットWINTERPLAYの歌姫として人気を博し、2017年からソロ・シンガーとして活動を開始したヘウォンが、Moon名義でこの度ソロ・デビューを果たす。

クールなたたずまいと透きとおる美しい歌声は、流行や世代を超えて人々を魅了し続けており、2017年3月放送のTBS「サワコの朝」にてWINTERPLAYの「クァンド、クァンド、クァンド」をゲストの坂上みきが<今、心に響く曲>として紹介したところ、収録アルバム『ソングス・オブ・カラード・ラヴ』(2009年)が、発売から8年を経てAmazon及びiTunesのジャズチャートで1位に輝いた。

2月7日に日本先行発売となるキャリア初のソロ・アルバム『Kiss Me』では、原田知世のプロデュース・ワークでも評価の高いギタリスト/作曲家の伊藤ゴローをプロデュース&アレンジに迎え、アコースティックな肌触りのサウンドをバックに、Moonの凛とした歌声の魅力満開の作品となっている。YouTubeではティザー映像が公開となった。
https://youtu.be/Iy4m9_R8Uk0


(2ページにつづく)