「2017歌謡大祭典」VIXX、東洋の美を生かした群舞で客席を魅了

2018.01.01

写真= MBC「2017歌謡大祭典」の放送画面キャプチャー

 

人気アイドルグループVIXXが、魅力的な東洋の美を生かした公演で年末の歌謡授賞式を華やかに飾った。

VIXXは、12月31日に行われた「2017歌謡大祭典」でデビュー5周年を迎えて発表した4thミニアルバムのタイトル曲「桃源郷」を編曲して披露した。ファンが一番見たいパフォーマンスに選ばれたこの曲を新たに構成してより大きな反応を得た。

独自のコスチュームに赤い布を手にしてステージに登場したVIXXは、花が舞うステージを背景にパフォーマンスを公開した。巨大な筆になって、まるで東洋画を完成させていくような群舞を披露した。

VIXXは、「桃源郷」での活動当時も東洋の美しさを生かしたパフォーマンスや伽耶琴(韓国の伝統楽器)のテーマを背景にした独特な雰囲気を演出して注目された。

 

10asia+Star JAPAN

 

<トレンドブログ>「VIXX」エン、甥っ子ちゃんへの愛が止まらない!?

「PHOTO@ソウル」VIXXレオ、ミュージカル「ザ・ラストキス」プレスコールに出演

レオ(VIXX)、ミュージカル「The Last Kiss」初公演を終えた感想を語る

VIXX ラビ、ミックステープ「ALCOHOL」をサプライズ公開…才能あふれる歌詞&鋭いラップに注目