「SHINee」キー、帰国…故ジョンヒョンの弔問所へ

2017.12.19

韓国ボーイズグループ「SHINee」メンバーのキーが、故ジョンヒョン(享年27)の弔問所に到着した。

キーは19日夜、ソウル峨山(アサン)病院葬儀場2階20号室に設けられた弔問所に姿を現した。

キーだけでなく、メンバーのオンユ、ミンホ、テミンも喪主として名を連ねている。キーが到着するまで、オンユ、ミンホ、テミンの3人が弔問客を迎えていた。キーが帰国し、4人そろってジョンヒョンの最後の道を見送れることになった。

一方、ジョンヒョンは18日午後、ソウル市内のレジデンス(宿泊施設)で倒れているのが発見され、病院に搬送されたが、その後、死亡が確認された。なお、警察側は19日、「故人が自ら命を絶った状況が確実と見られ、遺族が望んでいないため解剖はしないことを決定した」とし、「遺族への調査が終わった段階で捜査を終了する計画」との立場を示した。

WOW!korea提供

 

ソンミン(SJ)も故ジョンヒョン(SHINee)の弔問所に…「BTS」「EPIK HIGH」や「FTISLAND」らも続々と

喪主の「SHINee」3メンバー、故ジョンヒョンの最後を一緒に…キーは帰国の飛行機に搭乗

故ジョンヒョン(SHINee)が遺書を託した女性アーティストNine9(Dear Cloud)とは

故ジョンヒョン(SHINee)、女性アーティストへ遺書公開を頼んでいた… 「僕がこの世から消えたら、掲載してほしい」