「インタビュー」2PMジュノ、「ただ愛する仲」でぴったりのキャラクターに出会う…“ドラマに対する反応が良いので嬉しい”

2017.12.19

人気アイドルグループ2PMのメンバーで俳優であるジュノが、ドラマの主演俳優を務めている。悪役に続いてロマンスドラマの主人公に扮して好評を得ている。

ジュノは、JTBC月火ドラマ「ただ愛する仲」は、社会の底辺で生きていく荒々しいが、たくましい青年カンドゥ役で熱演している。

建物の崩壊事故でトラウマを持つカンドゥというキャラクターを立体的に表現すると共にし、ロマンスの感情を盛り込んだ演技で、ジュノが「人生のキャラクター」に出会ったとう評価されている。

ジュノは好評を得ていることについて、「僕の演技よりもドラマに対する反応が良いので幸せです。今後もこのようにずっと見守っていただければ嬉しいです」と感謝の思いを伝えた。

このドラマではジュノは、視聴者をドキドキさせるような傷だらけの眼差しでロマンスも繊細に表現して劇をリードしている。母性本能を刺激すると同時にときめくような眼差しと雰囲気は、ジュノのもうひとつの魅力だ。

「人生キャラクター」という評価にジュノは、「ただ、今この時点でカンドゥに出会えてうれしいです。寒い冬、そしてそれぞれが傷を持って生きていく人々の多いこのごろ、彼らを代表して、少しでも心を癒すことができたら嬉しいです」と語った。

(2ページに続く)

 

「SHINee」ジョンヒョンの悲報に「2PM」ジュノ、LUHANら芸能界の仲間たちが哀悼

2PMジュノ、ドラマ「ただ愛する仲」での熱演に注がれる好評

<トレンドブログ>「2PM」ジュノ、デビュー前に不思議な(?)体験を告白?!

「2PM」ジュノ、「知ってるお兄さん」楽屋写真公開