故ジョンヒョン(SHINee)、女性アーティストへ遺書公開を頼んでいた… 「僕がこの世から消えたら、掲載してほしい」

2017.12.19

韓国人気アイドルグループ「SHINee」のジョンヒョン(享年27)が、自ら命を絶った。死を決意した直後だろうか、彼は女性アーティストNine9(ナイン/Dear Cloudのメンバー)に「僕がこの世から消えたら、文を掲載して」と伝え、遺書公開を頼んでいたことがわかった。

Nine9は19日、自身のInstagramを通して、ジョンヒョンが記載したとされる遺書の全文を掲載した。

彼女は遺書を公開する直前の文章で、「ジョンヒョン本人が、この世から消えたら、文を直接掲載してほしいと言いました。そのような事は起こらないでほしいと願っていましたが…。遺族と相談した結果、彼の遺言に従い、遺書全文を公開することにしました」と説明。

Nine9は「物議を醸すかもしれない、という懸念もあります」とした上で、「しかし、そのようなことも予想した上で、ジョンヒョンは私にお願いをしたのだと思い、私がジョンヒョンのためにできる最後のこと、それをすべきだと考えました」と遺書公開に踏み切った経緯を明かした。

 

WoW!Korea提供

 

SMエンタ、公式SNSで故ジョンヒョン(SHINee)を追慕「最高のアーティスト。永遠に記憶する」

「PHOTO@ソウル」故SHINeeジョンヒョン、愛する家族、同僚、ファンに別れを告げる

故ジョンヒョン(SHINee)、21日午前出棺…埋葬地は未定

故ジョンヒョン(SHINee)の弔問に訪れたファンが列を成す