防弾少年団の成長史、デビューアルバム2万枚からミリオンセラーグループに...アルバムキングの誕生

2017.12.16

写真=イ・スンヒョン記者lsh87 @

 

人気アイドルグループ防弾少年団が、ミリオンセラーの地位を確実なものにしている。1日で成し遂げたミリオンセラーではないので、いっそう価値がある。

12日のチャートによると、9月に発売された防弾少年団のミニアルバム「LOVE YOURSELF承‘Her’」の販売量が100万枚を突破した。これは、国内外の主要レコード店であるHANTEOチャート加盟店の販売量を集計した結果だ。

防弾少年団は、以前韓国のレコード流通社の販売量を基準とするGAONチャートでも同じアルバムで142万枚の販売量を記録した。どんな基準で見ても防弾少年団は、ミリオンセラーのグループになったといえる。2001年にgodの4thフルアルバム以来、ひとつのアルバムでミリオンセラーになったのは防弾少年団が初めてだ。

ここに至るまで防弾少年団は、着実に成長した。アルバムを出すたびに彼ら自身の記録を更新してきた。

防弾少年団が、2013年に発表したデビューシングル「2 COOL 4 SKOOL」の年間販売数は約2万4000枚だった。(GAONチャート基準、以下同じ)、同年発表した1stミニアルバム「O! RUL8、2?」はその直前のアルバムよりも約1万枚増加した3万4000枚を記録した。

防弾少年団が「BOY IN LUV」という曲で話題になり始めて2014年から急速に上昇した。「BOY IN LUV」をタイトルに掲げたミニアルバム「SKOOL LUV AFFAIR」は、8万6000枚を販売した。1stフルアルバム「DARK&WILD」は、初めて年間販売数10万枚を超えた。

(2ページに続く)

 

DJ DOC、“防弾少年団とコラボがしたい”

<トレンドブログ>「WANNA-ONE」ハ・ソンウン、「SHINee」テミン、「EXO」カイ、「防弾少年団」ジミンまで・・・仲良しな4人

「歌謡大祝祭」防弾少年団、EXO、Wanna One、TWICEら、8チームの最終ラインナップ確定(公式)

「公式的立場」防弾少年団、EXO、Wanna Oneら出演…「KBS歌謡大祝祭」のラインナップ公開