ジスの脱退論議、TAHITI所属事務所が話すことができなかった理由

2017.12.16

ジスがSNSを通じてTAHITI脱退を宣言した中で、TAHITIのメンバーが「ジスの主張は嘘だ」と話して相次いだ暴露と狙撃文を掲載した。波紋が大きくなって、TAHITIの所属事務所の関係者が口を開いた。

TAHITIの所属事務所J LINE ENTERTAINMENTの関係者は16日に「ジスに専属契約効力停止仮処分申請のための内容証明を送ったのは確かです。まだ申請された状態ではないですが一方的に連絡ができないから意味なく時間が過ぎることを防ごうと措置を取りました。ジスとは連絡が途絶えた状態です」と立場を明らかにした。

それならTAHITI所属事務所がジスの一方的な脱退通知にもはっきりした立場をとらなかった理由は何だろうか。

関係者は「すでに私たちはジスにまともに契約期間を履行しないと関連内容証明を送ったし、ジスもやはり私たちに自身の健康管理をできなかったという理由での内容証明を送ってきました」と口を開いた。