「インタビュー」U-KISSジュン(イ・ジュニョン)、“ドラマ「付岩洞復讐者たち」は、最高の贈り物”

2017.12.14

写真=イ・スンヒョン記者

 

ボーイズグループU-KISSジュン(イ・ジュニョン)は、tvNドラマ「付岩洞復讐者たち」のダークホースだった。一度も演技の指導を受けたこはないが、ラ・ミラン、ミョン・セビン、イ・ヨウォンなどの中堅俳優の間でドラマに自然に溶け込んで自身の役割をしっかりとやり遂げた。ジュンの予想外の活躍は、KBS2「アイドル再起プロジェクトTHE UNIT」(以下「THE UNIT」)でも続いた。 「付岩洞複数者たち」と「THE UNIT」の撮影時期が重なったため困難はあったが、夜明けまで練習をした末、神話(SHINHWA)の「Perfect Man」で個人評価でチーム1位を獲得した。ラップ、ダンス、歌に演技まで優れたジュンの活躍は、「パーフェクト・マン」の誕生と呼ぶに値する。

ジュンは勝負に対する執念がある。とんでもない忍耐力もある。初めて演技をひとりで練習してみようと心に決めたのは、自身が所属するグループU-KISSのミュージックビデオを撮る時だった。

「ミュージックビデオで表情で演技をしなければならないシーンがありましたが、兄さんたちに比べて僕だけ時間がかかりすぎるんです。兄さんたちより早く終わらせたくて、ひたすら鏡を見て練習しました。僕のシーンの撮影時間が短縮されるたびに気分が良かったです(笑)。演技がおもしろいと感じ始めて、その時からセリフに感情を込めて練習をしてみたりしました」

練習の虫であるジュンは、「付岩洞復讐者たち」の撮影現場ではPDも、俳優たちも、スタッフにも可愛がられた。

「PDが、僕の目がとてもきれいだとおっしゃってくださいました。『メロのまなざし』だそうです。意図したわけではありませんが、イ・ヨウォンさんも、キュジンも見上げるときにそうなると言ってくれました(笑)。僕は自信がなかったですが、先輩たちが、『私があなたの年には、先輩の前でセリフも言えなかった。勉強してなくてこの程度ならすごい』と自信を持てるように手助けしてくれました」

(2ページに続く)

 

「THE UNIT」での、U-KISSジュンの急上昇には理由がある

「THE UNIT」U-KISSジュン、第2のミッションで個人評価1位獲得

<トレンドブログ>「U-KISS」ジュン、「付岩洞復讐者たち」と撮影並行したにも関わらず競演で1位を獲得!

「THE UNIT」U-KISSジュン、本物が現れた…実力と人気を証明