防弾少年団、“想像していなかったことが起こった…すべてがファンのおかげ”

2017.12.10

人気アイドルグループ防弾少年団が、今回のアルバムでの良い結果を祝う時間を持った。

防弾少年団は、ソウル高尺(コチョク)スカイドームでコンサート「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE 3-THE WINGS TOUR THE FINAL」の最後の公演を開催した。

この日防弾少年団は、「DNA」と「悩むよりGo」を歌い終えた後、「今回のアルバムは、言葉で説明する必要がないアルバムでした」と評価してファンの歓声を引き出した。

J-HOPEは、「アルバム販売量は142万枚を突破して、世界中のチャートでものすごい成果を収めました。『MIC Drop』のリミックスバージョンは、ビルボード『ホット100』で28位になりました。ものすごいことですが、これだけではありません。『DNA』は、AMAで驚異的なパフォーマンスを披露しました」と自らブリーフィングをした。

RMは、「想像することができなかったことが本当にたくさんありました」と述べた。ジミンは「これはすべてA.R.M.Y(ファンの名称)のおかげです」と語った。SUGAは「そのような意味で、1回だけ拍手をしましょう」と言って、2万人の観客の拍手をリードした。

 

Big Hit代表パン・シヒョク、“防弾少年団とK-POPの価値を守る。彼らの音楽は変わらない”

「防弾少年団」、「韓国語でAMA初ステージ、光栄だった」

Big Hitパン・シヒョク代表、「『防弾少年団』の父と呼ばないでほしい、僕は未婚」

パク・ボゴム、「防弾少年団」のコンサートを観覧…全身で熱狂