「インタビュー」「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」DVD好評リリースを記念して、イ・ソンギョン&ナム・ジュヒョクのインタビューが到着!

2017.12.07

TCエンタテインメントは、「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」ナム・ジュヒョクと「ドクターズ~恋する気持ち」イ・ソンギョン主演で贈るキラキラ☆青春ラブコメディ「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」のDVDを好評リリース中です。

このたびDVDリリースを記念して、キム・ボクジュ役 イ・ソンギョンとチョン・ジュニョン役 ナム・ジュヒョクのインタビューが到着!

Q.演じた役についてご紹介をお願いします。また、ご自身と似ているところ、似ていないところを教えてください。
イ・ソンギョン(以下ソンギョン):私が演じたボクジュは、とても純粋で正直で、まるでガキ大将のような女の子です。ずっと重量挙げしかしてこなかったボクジュが初めて恋をし、自分の中の“女”の部分を意識し始めるんですね。女性らしさのかけらもなかったボクジュが女らしくなるにつれて、様々な出来事が起こり、その中でボクジュはたくさん悩みます。自分のこと、その年代の若者たちにありがちなこと、そして家族に対する愛についても。あらゆる感情を持ったキャラクターです。ボクジュと私の共通点についてですが、どこがどう似ていると言うよりは、視聴者の方々がドラマを見て「これ、まるで私みたい!」と思うのと同じように、私も演じながら自分と重なる部分がたくさんありました。
ナム・ジュヒョク(以下ジュヒョク):ジュニョンは僕が思うに、ボクジュのように純粋でありながら、恋愛上手で運動も得意で、全てにおいて優秀な男ですね。頭もいいし、魅力あふれるキャラクターです。僕とジュニョンが似ている点があるとすれば、運動が得意で、負けず嫌いなところですね。

Q.出演を決めた理由は?
ソンギョン私はモデル出身なので、台本を読む前はスポーツ選手の役について想像できませんでした。また、「選手役に合うように、体を大きくしないといけない」と言われて急に不安にもなりました。でも、不安を感じながらも、台本を読んだらすごく面白くて、全ての台本を一気に読んでしまったんです。そして、いつの間にか「ボクジュってどういう子で、どういう姿なんだろう」と、ずっと考えるようになって、気づいたらこの作品にすっかり魅了されていました。ピュアで愛しいこの台本と、魅力あふれるボクジュという役を断るわけにはいきませんよね。全くできる気がしなかったら、断っていたかも知れませんが、自分でも知らないうちに悩みつつも役になりきる方法を探していました。この役を引き受けたのは運命だったのかも知れません。
ジュヒョクこのドラマだけでなく、俳優だったらどんな作品を引き受けても最初は大変だと思うんですよね。ですから、スポーツを扱ったドラマだからと言って、特に大変だとは思いませんでした。僕も台本がとにかく面白かったことと、ジュニョンという役をとても気に入りましたし、この作品へ出演を決めた時は、「大変なことになりそうだ!」とは思わず、すごく肯定的な気持ちでしたね。(2ページに続く)