防弾少年団が歌うソウルPRソング「WITH SEOUL」、公開と同時にサーバーダウン

2017.12.06

 

ミュージックビデオは最終的な作業段階で、13日にYouTubeのソウル市アカウントで視聴することができる。

これは、防弾少年団がソウル市の海外マーケティング広告である「BTS's Seoul Life」にモデルとして出演したことがきっかけとなった。この広告は10月からTVとオンラインで世界100カ国以上で上映されている。ソウル市の海広報ブースや観光説明会でも活用されている。

ソウルソングは、防弾少年団が歌って歌手イ・ヒョンが作詞作曲した。歌詞には「ソウルは暖かい都市、友人のような都市、楽しみがある都市」というメッセージを込めて、ソウルが誰にでも友人であり、恋人になってくれることを強調した。

特に歌の後半には、「私はこの都市の上で君を感じることができる、I‧SEOUL‧U、君と私の間のソウル」というラップの歌詞で、ソウルの新しい都市ブランドも紹介している。

13日に公開予定のミュージックビデオは、南山(ナムサン)、清渓川(チョンゲチョン)、ソウル路7017、汝矣島(ヨイド)漢江(ハンガン)公園など、ソウルの代表的な観光名所も登場して、外国人にソウルの魅力を知らせることができる良い機会になるだろうと期待されている。

アン・ジュンホソウル市観光体育局長は「リズミカルな防弾少年団のソウルソングで、海外の若者たちに若くてダイナミックなソウルのポジティブな画像を配信して、観光客の誘致にも寄与することだろう」と述べた。

 

防弾少年団 とコラボしたDesiigner、「MIC DROP」のリミックスバージョンのビルボード28位に感激

<トレンドブログ>「防弾少年団」Vと犬の訓練士カン・ヒョンウクがツーショット写真を公開する!

防弾少年団ジミン、“感謝と共に、もっと上昇していきたい”

防弾少年団、全世界で最も多くツイートされたアカウントに…2017年のTwitterは、K-POPブーム