防弾少年団が歌うソウルPRソング「WITH SEOUL」、公開と同時にサーバーダウン

2017.12.06

人気アイドルグループ防弾少年団が歌ったソウルソングの音源が公開されると同時に、ソウル市観光ホームページのサーバーが3時間以上ダウンするという騒動をもたらした。

ソウル市は、防弾少年団が歌ったソウルソングの音源を6日昼12時からソウル市観光ホームページで初公開した。

公開と同時に防弾少年団のファンが一度にホームページにアクセスしたため、わずか数分後にサーバーがダウンして午後3時30分までアクセスが不可能な状態だった。

ソウル市関係者は「普段より100倍以上の同時アクセス者数のためにサーバーがダウンした」として、「現在、音源をソウル市のFacebookなどのSNSにも公開するなど、広く共有している」と述べた。

最近、防弾少年団についてアメリカの週刊誌「ピープル」は、「世界で最も人気のあるボーイズグループ(World's Hottest Boy Band)」と紹介した。

ソウルソング「WITH SEOUL」は、防弾少年団が今年ソウル市の海外マーケティングのPRモデルとして活動しながら感じたソウルの暖かさや美しさを歌った歌だ。国楽を思わせるリズムとポップサウンドにオーケストラの華やかさまで加えた。

(2ページに続く)

 

防弾少年団 とコラボしたDesiigner、「MIC DROP」のリミックスバージョンのビルボード28位に感激

<トレンドブログ>「防弾少年団」Vと犬の訓練士カン・ヒョンウクがツーショット写真を公開する!

防弾少年団ジミン、“感謝と共に、もっと上昇していきたい”

防弾少年団、全世界で最も多くツイートされたアカウントに…2017年のTwitterは、K-POPブーム