「インタビュー」「サークル ~繋がった二つの世界~」ヨ・ジングさん オフィシャルインタビュー

2017.12.06

 

Q. ドラマ終了後、シーズン2を見たいという声が多かったのですが、もしシーズン2が制作されてオファーがあったら、出演意思はありますか?
ヨ・ジング: 光栄です!皆さんが「サークル」を応援してくださってありがたいですし、皆さんが望んでまた呼んでくださるのであれば、光栄です。(笑) もし、実際シーズン2がでるとしたら、ウジンをどのように描いたら良いのか作家さん達が一番大変なのではと思います。(笑) 僕はありがたいですが、作家さんの頭が痛くなりそうですね。

Q. 子役時代から演技派俳優と言われていますが、どのように思われますか?
ヨ・ジング: そのように思って頂いて、ありがとうございます。これからも、良い姿、演技をお見せしたいと思います。

Q. 「太陽を抱く月」、「テバク~運命の瞬間(とき)〜」、「会いたい」、「オレンジ・マーマレード」に続き、最近「サークル~繋がった二つの世界~」、「再会した世界(原題)」、そして映画まで絶え間なく活動をしていらっしゃいますが、今後挑戦してみたいジャンルはありますか?
ヨ・ジング: 韓国でSFをまた挑戦してみたいですね。今回「サークル」はSF追跡劇ではありますが、実際、僕はPART1で主に撮影をしてSFの要素はそこまでなかったので、今度機会があれば、韓国で制作するSFに挑戦してみたいと思います。難しいでしょうけど、次はSFがテーマのドラマに出演してみたいですね。

Q. 今後、どんな俳優を目標にしていますか?
ヨ・ジング:  “信じて観られる俳優”?“限界のない俳優”?“限界のない俳優”の方がカッコイイですね(笑) 作品ごとに新しい姿をお見せできるようにしたいですし、僕自身もよどみなく作品を選びたいです。また、今は色んな役を演じてみたいですが、僕がもっと大人になったら、以前演じた役と似た役を演じてみたいです。絶妙な演技で違いをお見せできるようになりたいですね。今はまだそれが難しいです。(笑) なので、沢山のことを学び、積み重ねながら、今は最大限色んな演技をして、前作で見たことのない姿を演じるのが目標です。

Q. 日本での活動の予定は?
ヨ・ジング: まだ公演やファンミーティングの予定はないのですが、最近、後々大人になって、“あの時の自分の姿はこうだった”と振り返れるような物事、青春を記憶に残したいと思いました。そういう青春というのは、日本のドラマや映画が良く表現できてると思っているので、公演やファンミーティングもよいのですが、機会があれば、日本の監督、日本の俳優さんと作品で共演できるといいな~と思います。そのようになるためにはまず、僕が勉強を沢山しないといけないのですが。(笑)

Q. 最後に日本のファンの皆様に、ドラマ「サークル ~繋がった二つの世界~」の見どころとメッセージをお願いします。
ヨ・ジング: こんにちは、ヨ・ジングです。僕が出演したドラマ「サークル ~繋がった二つの世界~」が遂に日本でDVDで発売されるそうです。「サークル」はミステリーSF追跡劇です。ジャンル通り、ドラマには正体不明のある女性が登場します。その女性によって事件が発生するのですが・・・皆さん気になりますよね?(笑) 沢山の応援お願いします。「サークル」はダブルトラックという、あまり馴染みのない構成で、PART1の2017年と、PART2の2037年の時代で構成されています。この二つの異なるストーリーが、どのようにしてタイトルの「サークル」のようにつながっていくのか是非お楽しみに!また、僕ヨ・ジングも応援してください~!ありがとうございます。

(5ぺージに続く)

 

ヒット連発のtvNが贈る!ヨ・ジング×キム・ガンウ×Highlightイ・ギグァン!「サークル~繋がった二つの世界~」2018年2月2日にDVDリリース決定!

「PHOTO@ソウル」俳優ヨ・ジング、アン・ジェヒョンら、ドラマ 「再開した世界」の打ちあげに出席

「再会した世界」イ・ヨニ&ヨ・ジング、キスでお互いの気持ちを確認

俳優ヨ・ジング、”子役のイメージは、老け顔と低い声のおかげで自然に克服”