「インタビュー」「サークル ~繋がった二つの世界~」ヨ・ジングさん オフィシャルインタビュー

2017.12.06

©STUDIO DRAGON CORPORATION

 

Q. tvN初のSF追跡劇「サークル ~繋がった二つの世界~」について紹介と、ヨ・ジングさんが演じた“キム・ウジン”という人物について紹介をお願いします。
ヨ・ジング: 「サークル~繋がった二つの世界~」は、“ミステリー”と“SF”というあまり馴染みのないジャンルが合わさった作品です。2017年、僕が演じるキム・ウジンという大学生が、一つのミステリー事件に関わり、それが2037年にまで影響を及ぼし、ドラマのタイトル「サークル」のように、二つの世界が繋がっていく内容のドラマです。2017年を描くPART1と20年後の2037年を描くPART2のストーリーが同時に進むダブルトラックで作られているので、より一層楽しみながらご覧頂けると思います。

Q. ドラマ出演のオファーが時はどうでしたか?また、出演を決めたきっかけは?
ヨ・ジング: 最初は僕もどんなストーリーなのか気になりました。(笑)

PART1とPART2が全く違う時代で、これは“タイムスリップ”なのかな?とも思いましたが、台本を呼んでいくうちに理解が出来ました。またドラマをご覧頂いた皆さまも、一緒になってPART1とPART2の繋がりを探しながら見て下さったみたいで、「サークル」はただ見るだけではなく、一緒にドラマの中に入って推理に参加するドラマのように感じました。そういう点を一番意識しながら撮影に励みましたし、皆様が楽しく「サークル」を見てくださったので良かったです。

Q. “ダブルトラックドラマ”でPART1の2017年現在と、PART2、20年後の未来の世界が同時進行で進むのですが、これからご覧になる日本のファンの皆様にドラマの見どころをお願いします。
ヨ・ジング: PART1は、ミステリー事件、謎の死、大学内での学生の自殺を描いたストーリーで、僕が演じるキム・ウジンという学生が、事件の真相に迫っていく内容です。PART2は、2017年に起きた事件が未解決で残ったあと、ある刑事がその事件に疑問を抱き、何かしらの繋がりを見つけ、ある大企業にまつわるミステリーな事件を解明していく内容です。PART1とPART2にはどのようなつながりがあるのか一緒に推理しながらご覧になると、より一層楽しく見て頂けると思います。

Q. キム・ウジンという人物を演じながら、特に気を付けた部分、悩んだ部分とは?
ヨ・ジング: 一番気を付けたのは、事件の中心でウジンが多くのことを感じないといけないし、また、毎回急変するストーリー展開を表現しないといけない役柄だったので、監督と一緒に、いつも同じ演技で表現するのではなく、どうすればもっと違う感じの表現ができるか考えました。

(2ぺージに続く)

 

ヒット連発のtvNが贈る!ヨ・ジング×キム・ガンウ×Highlightイ・ギグァン!「サークル~繋がった二つの世界~」2018年2月2日にDVDリリース決定!

「PHOTO@ソウル」俳優ヨ・ジング、アン・ジェヒョンら、ドラマ 「再開した世界」の打ちあげに出席

「再会した世界」イ・ヨニ&ヨ・ジング、キスでお互いの気持ちを確認

俳優ヨ・ジング、”子役のイメージは、老け顔と低い声のおかげで自然に克服”