防弾少年団&パン・シヒョク、否定できないBig Hit全盛時代

2017.12.04

2017年、誰よりもキラキラ輝く一年を送っている、「グローバルスター」に成長した防弾少年団と彼らを育てたパン・シヒョクBig Hitエンターテインメント代表だ。

防弾少年団は、今年、韓国活動と海外活動でこれまで以上に忙しい日々を送っている。特に世界的規模で急浮上して次元の違った歩みをしている。アメリカのピープル誌は、彼らを「世界で最も人気のあるボーイズグループ」だと称した。

自然にトロフィーもあふれた。韓国の音楽放送のトロフィーはもちろん、5月の「2017ビルボード・ミュージック・アワード」で「トップソーシャルアーティスト部門賞」を受賞して、年末の歌謡授賞式の大賞をさらった。

こうした防弾少年団の成功には、所属事務所の全面的な支援があった。一時「土のスプーン(経済的バックアップがないこと)」と呼ばれたが、中小企画会社の反乱を起こしたパン・シヒョク代表が防弾少年団をグローバルアーティストに成長させた。

(2ページに続く)

 

「防弾少年団」JIN、誕生日にファンとゲーム対決

”防弾少年団の育ての親”パン・シヒョク代表、大統領表彰を受賞

防弾少年団ジン、誕生パーティーの動画を公開…SUGA“年をとるのはいや”

防弾少年団「MIC Drop」、スウェーデンやオーストラリアなどグローバル音楽チャートにランクイン