GOT7 JB、実名でひそかに浦項(ポハン)地震1千万ウォンを寄付

2017.11.24


人気アイドルグループGOT7のJBが浦項(ポハン)地震被害の復旧のため、ひそかにと1千万ウォンの寄付をしていた。
GOT7のJBは最近希望ブリッジ全国災害スローガン協会に、浦項(ポハン)地震寄付1千万ウォンを寄託した。
当初JBは実名イム・ジェボムという名前でひっそりと寄付していたので、寄付した事実が一歩遅れて知らされた。GOT7は忙しいスケジュールで走っているにも関わらずJBは寄付を実践していた。


希望ブリッジは突然の災害で生活の基盤を失った人たちを助けるために設立されたNGOで、韓国内の自然災害被害救護金を支援することができるように大韓民国政府から唯一権限を与えられた法廷救護団体だ。
GOT7はその間寄付の広報大使などで活動し、いろいろな善行をしてきた。今年1月にも低所得家庭のために米15.7tなどを寄付している。
今回はJBが個別に静かに寄付をしながらファンたちや大衆の手本になったと見られる。
GOT7は12月7日リパッケージアルバム「7 FOR 7 PRESENT EDITION」を発売する。

 

【公式】「GOT7」、12月7日に完全体カムバック=リパッケージアルバムを発表

GOT7ジャクソン、防弾少年団に続いて「AMA」レッドカーペットに登場

GOT7、武道館で日本全国ツアーのファイナル公演開催決定

SUPER JUNIOR、GOT7、Wanna One、バラエティ番組「マスターキー」でだましだまされる心理戦展開