米ビルボード、防弾少年団のシャープな群舞を絶賛…“カメラがついていけない”

2017.11.22

アメリカのビルボードが、「2017アメリカンミュージックアワード(AMAs)」で、アメリカのTVデビューを果した防弾少年団を褒め称えた。
22日(韓国時間)ビルボードは、「防弾少年団が「AMAs」で「DNA」のパフォーマンスでアメリカの大衆に強烈な印象を残した。彼らの群舞は西欧圏を揺るがし、素早いフットワークにカメラが追いつかなかった」と評した。

20日に、アメリカのロサンゼルスで開催された「AMAs」で防弾少年団は、韓国語の歌詞である「DNA」のライブパフォーマンスで、見る人の目と耳を虜にした。この日の授賞式で最も熱い歓声を受けたホットなスターとなった。

(2ページに続く)

 

「防弾少年団」、MAMAパフォーマンス予告映像を公開

防弾少年団、「ホルモン戦争」のMVが再生回数1億回突破…1億回を突破したミュージックビデオが11曲に

「防弾少年団」、米ABC新年特集の収録を完了=K-POPアイドルとしては初出演

米CNN、「防弾少年団」を深く分析「K-POPセンセーション、巨大なファン層保有」