SUPER JUNIOR、ホームショッピング完売達成...危機を乗り越えるポジティブなエネルギー

2017.11.21

写真=イ・スンヒョン記者

 

やはりSUPER JUNIORだった。アルバム販売量20万枚突破の公約を守るために出演したテレビショッピングで商品を早期完売させて、最近いくつかの問題で低迷したグループとファンの雰囲気を大きく変えた。
SUPER JUNIORは、20日午後にショッピングチャンネルに出演してパディングジャケットを販売した。6日に8thフルアルバム「PLAY」を発売して、「アルバム販売量が20万枚を突破すれば、ホームショッピングでタイトル曲のタイトルの『BLACK SUIT』を販売します」という約束を守るためだった。ヒチョルは、「ブラックスーツだけで冬を過ごすのは難しいと思ってパディングを準備しました」と説明した。

アイドルグループとして初めてホームショッピングに出演したSUPER JUNIORは、自らも「ホントかウソかわからないほど混乱してます」とうち明けて笑わせた。特に公約を提案したウニョクは、「こんなに急速に公約を行うようになるとは思いませんでした」と、公約を行えるようにアルバムを20万枚以上買ってくれたファンに感謝の思いを伝えた。シンドンは、「製品を完売したら、ホームショッピングの様子を撮影した映像を使ってドンヘの自作曲「One More Chance」のミュージックビデオを制作したいです」と新たな公約も掲げた。

続いて、イトゥクがショーホストとして登場して販売を本格的に開始した。ヒチョルは、ライブトークのMCを務めながら、注文者がメッセンジャーのチャットにあげた質問に答えた。また、ウニョクとイェソン、シンドン、ドンヘは、違ったカラーとサイズのパディングを着てユニークなポーズを取るなどモデルを担当した。

(2ページに続く)

 

「SUPER JUNIOR」、テレビショッピングに登場…完売公約を掲げる

SUPER JUNIOR、女子大をサプライズ訪問!「今回の活動の中で最もときめく」

SUPER JUNIOR「だから僕たちリアリティは撮れない」…驚きの理由とは?

「SUPER JUNIOR」、台湾・香港・シンガポールのチャートで1位獲得!