俳優ソン・ジュンギ&パク・ボゴム、「2017 MAMA」にホストとして出演確定

2017.11.20

写真提供= CJ E&M

 

「2017 MAMA(Mnet Asian Music Awards)」(以下、「2017 MAMA」)に俳優ソン・ジュンギとパク・ボゴムがホストで出演する。
まず、ソン・ジュンギは「2017 MAMA in Hong Kong」に出演する。ドラマ「太陽の末裔 Love Under The Sun」でユ・シジンというキャラクターを誕生させ、最高の韓流スターに成長したソン・ジュンギは、中国をはじめとするアジア圏で熱い人気を得ている。彼がこの「2017 MAMA」でどんなあいさつをするか、世界中のファンの関心が集中している。
パク・ボゴムは、「2017 MAMA in Japan」のホストとして舞台に上がる。大好評のうちに放送が終了したKBS2ドラマ「雲が描いた月光」とtvNドラマ「応答せよ1988」などで視聴者を魅了して、韓国を越えて「アジアの王子」に浮上したパク・ボゴムが、日本と世界中の視聴者の注目を集めると予想されている。

今年9回目を迎えた「MAMA」は、CJ E&Mが主催するアジアを代表する音楽授賞式だ。
特に今回の「2017 MAMA」は、MAMA WEEK期間中、ベトナム、日本、香港の3地域で開催される。「共存」をコンセプトに、多様な文化の共存と地域の交流、音楽を介しての共感がひとつになった多彩な公演やパフォーマンスなど、全世界が共に楽しむことができる音楽祭をプレゼントする予定だ。

 

10asia+Star JAPAN

 

「PHOTO@キンポ」俳優パク・ボゴム、日本でのイベントを終えて韓国に帰国

「コラム」イ・ヨンに成りきったパク・ボゴムの温かい人柄を実感!

「コラム」イ・ヨンを演じたパク・ボゴムが『雲が描いた月明り』を語る

「会見レポ」パク・ボゴム“ついに地上波初放送!最高の笑顔でドラマをアピール!”ドラマ「雲が描いた月明かり」放送記念来日記者会見登壇!