故キム・ジュヒョクの事故原因、いまだ謎…警察「車載カメラの分析進める」

2017.11.15

故キム・ジュヒョクの事故原因、いまだ謎…警察「車載カメラの分析進める」

韓国俳優(故)キム・ジュヒョク(享年45)に対する最終解剖結果は出たものの、事故原因は未だ明らかとなっていない。車載カメラの精密分析による結果に、注目が集まっている。

14日、ソウル江南警察署によると、科学捜査研究所(科捜研)はこの日午後、キム・ジュヒョクに対する最終解剖結果を提出。科捜研はこの結果を通して「死亡原因は頭がい骨骨折など、頭部損傷と判断される。薬物検査で微量の抗ヒスタミン剤が検出された以外は、アルコールや特筆すべき薬物は検出されなかった」とし、「心臓検査でも、心臓動脈損傷や血管異常、炎症などはなく、心筋梗塞などの異常は確認できなかった」と伝えた。

(2ページに続く)

 

【公式】科捜研、俳優キム・ジュヒョクの死因は「頭蓋骨骨折などの頭の損傷」…飲酒・薬物の影響なし

<トレンドブログ>故キム・ジュヒョクが出演した作品でもっとも愛されたのは映画「共助」だった。

俳優の故キム・ジュヒョク、司法解剖の結果は15日ごろに=韓国警察

<トレンドブログ>故キム・ジュヒョクへ、「1泊2日」の末っ子チョン・ジュニョンが涙のビデオレター。