“春から大学生に”Wanna One パク・ジフン「大学生活とグループ活動、ともに頑張りたい」

2017.11.13

写真=10asia

2018年度、韓国にある中央(チュンアン)大学校に新入生として入学する事になったWanna Oneのパク・ジフンは「大学生活とグループ活動ともに頑張りたい」と13日午後、ソウル龍山(ヨンサン)CGVで開かれたリパッケージアルバム「1-1=0 (Nothing Without You)」のリリース記念記者懇談会でこのように述べた。

パク・ジフンは先日、中央大学の演劇映画科に合格し、多くの人々からお祝いを受けた。これに対しパク・ジフンは「大学の入試に向け、多忙なスケジュールの中頑張って準備した。Wanna Oneのスケジュールと並行しながら、大学にも頑張って通いたい」と覚悟を決めた。

パク・ジフンが高校生として出す最後のアルバム「1-1=0」は、今年8月にリリースしたデビューアルバム「1×1=1(TO BE ONE)」のプリクエル(前編)ストーリーを収めたリパッケージ型のアルバムである。


また、イントロトラック「Nothing Without You」から始まり、アウトロトラック「To Be One」で終わる構成だ。タイトル曲「Beautiful」を含め新曲4曲、既存の曲「Energetic」 「Burn It Up」、リミックスバージョンを新たに追加し、CDのみに収録されているPREMIER SHOW-CONバージョンの「Wanna be(My baby)」まで、合計11曲が収められた。

Wanna Oneのニューアルバムは13日午後6時にリリースされる。

 

 

10asia+Star JAPAN http://10asiajapan.com/

 

元記事配信日時 : 2017年11月13日15時03分 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 前田康代、写真 : イ・スンヒョン