「イベントレポ」女優パク・シネ、4度目のアジアツアー終了...歌にお弁当とファンへのあふれる愛情

2017.11.13

またパク・シネは、「ドクターズ」のキャラクターであるユ・ヘジョンが実際に着ていた医者のガウンを着て「ドクターユの悩み相談」コーナーを行った。ファンと悩みを共感して心から慰労するパク・シネの様子は、温かさを感じさせた。加えてクマの形のおにぎりが入った3段弁当をその場で作ってファンにプレゼントするなど、深い愛情を見せたりした。
特に今回のツアーでパク・シネは、ファンとより深くコミュニケーションしたいという願いから、専門のMCなしで単独でイベントを進行した。こんな彼女の美しい心が伝わったように、ファンはファンミーティングでパク・シネの一言一言に熱い歓声と拍手で応えた。
2013年に、韓国の女優としては初めてアジアツアーを開始したパク・シネは、2014年と2015年に続いて今年で4度目のアジアツアーを行った。アジアのファンと会い続けてファンの心を捕らえた彼女は、名実共に「韓流の女神」の歩みを見せている。そして、ツアーの収益金全額は「飢餓対策」に寄付され、教育を必要とする児童のために「星の天使プロジェクト」に使われ、多くの人々に感動を伝えている。