「Wanna One」、11月ボーイズグループブランド評判1位に返り咲き…2位「防弾少年団」

2017.11.12

「Wanna One」、11月ボーイズグループブランド評判1位に返り咲き…2位「防弾少年団」

ボーイズグループブランド評判2017年11月のビッグデータ分析結果、1位は「Wanna One」、2位は「防弾少年団」、3位は「EXO」だった。

韓国企業評判研究所は2017年10月10日から11月11日まで測定したボーイズグループブランドのビッグデータ79,213,653個を消費者行動分析を通じて、ボーイズグループのブランドに対する参与指数、メディア指数、疎通指数、コミュニティ指数を測定した。

11月のボーイズグループのブランド評判トップ30は、「Wanna One」「防弾少年団」「EXO」「BTOB」「JBJ」「SEVENTEEN」「SUPER JUNIOR」「Highlight」「SHINee」「INFINITE」「NU’EST W」「ASTRO」「GOT7」「SechsKies」「Block B」「VIXX」「B1A4」「BEAST」「RAINZ」「MONSTA X」「SHINHWA」「東方神起」「BIGBANG」「NCT」「HOTSHOT」「Stray Kids」「B.A.P」「SF9」「TRCNG」「2PM」の順だった。


韓国企業評判研究所ク・チャンファン所長は「ボーイズグループ2017年11月のブランド評判分析結果、『Wanna One』ブランドが『防弾少年団』と入れ替わり、1位を獲得した。『Wanna One』メンバーがバラエティで活躍しながら、メディアや消費者の関心を引き、ブランドビッグデータ量が増加した」と分析した。

続けて、「『Wanna One』のリンク分析では『可愛い、幸せ、イケメン』が高く、キーワード分析では『カン・ダニエル、パク・ジフン、カムバック』が高かった肯否定比率分析では、肯定比率83.16%だった」と伝えた。

WOW!korea提供」

【公式】「Wanna One」側、「サセンペン(過激な追っかけ)と連絡している職員はいない…名誉毀損措置」

「Wanna One」パク・ウジン、韓国の大学入試センター試験を受験せず

「Wanna One」パク・ジフン、中央大学に合格

東方神起からWanna Oneまで…スタイルも完璧!「比率の勝ち組」男性芸能人ランキング公開