「魔女の法廷」チョン・リョウォン、ユン・ヒョンミンからの突然の告白に胸キュン

2017.10.25

写真=「魔女の法廷」放送画面キャプチャー

 

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
チョン・リョウォンがユン・ヒョンミンから突然告白され“胸キュン”した。

24日、韓国で放送されたKBS「魔女の法廷」で、マ・イドゥム(チョン・リョウォン) はお見舞いに来たヨ・ジヌク(ユン・ヒョンテ) に「そう言えば、チェ・ヒョンテ(イ・ミョンヘン) は何年の宣告を受けた?」と尋ねた。

ヨ・ジヌクは「18年だって」と答えるとマ・イドゥムは「じゃあアルムは(チョン・インソ) は37歳になるね」と語った。

続けて、ヨ・ジヌクは「アルムは大分明るくなった。将来は警察官になりたいと言っていた」と話すとマ・イドゥムは、「チェ・ヒョンテがまた来たら、銃で撃てるから」と述べた。

するとヨ・ジヌクは「自分のように大変そうな子を守りたいんだって」と答えて、マ・イドゥムをきまり悪くさせた。ヨ・ジヌクは「マ検事…ありがとうございました、本当に」と言って、マ・イドゥムを胸キュンさせた。

 

元記事配信日時 : 2017年10月24日22時50分 記者 : チャン・ドンゴンインターン、翻訳 : 前田康代

10asia+Star JAPAN http://10asiajapan.com/