「GFRIEND」シンビ、10月ガールズグループ個人ブランド1位…2位モモ、3位アイリーン

2017.10.22

「GFRIEND」シンビ、10月ガールズグループ個人ブランド1位…2位モモ、3位アイリーン

韓国ガールズグループ個人ブランド2017年10月のビッグデータ分析結果、1位は「GFRIEND」シンビ、2位は「TWICE」モモ、3位は「Red Velvet」アイリーンだった。

韓国企業評判研究所はガールズグループ個人ブランド評判ビッグデータ分析のため、2017年9月20日から10月21日まで、283人のガールズグループ個人ブランドビッグデータ52,842,180個を抽出し、ガールズグループ個人ブランドに対する消費者の行動分析を通じて測定したメディア指数、疎通指数、コミュニティ指数でブランド評判指数を分析した。

10月のガールズグループ個人ブランドトップ30は、「GFRIEND」シンビ、「TWICE」モモ、「Red Velvet」アイリーン、「少女時代」ユナ、「TWICE」ナヨン、「BLACKPINK」ジェニ、「Miss A」スジ、「GFRIEND」ウンハ、「GFRIEND」ユジュ、「GFRIEND」ソウォン、「Apink」ソン・ナウン、「少女時代」ティファニー、「GFRIEND」オムジ、「GFRIEND」イェリン、「少女時代」ヒョヨン、「宇宙少女」ソンソ、「TWICE」ツウィ、「TWICE」サナ、「Red Velvet」スルギ、「少女時代」スヨン、「少女時代」ユリ、「DIA」チョン・チェヨン、「Red Velvet」ジョイ、「Girl's Day」ソジン、「TWICE」ジョンヨン、「BLACKPINK」ジス、「gugudan」セジョン、「宇宙少女」ソニ、「TWICE」ダヒョン、「少女時代」ソヒョンの順だった。


韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は「2017年10月のガールズグループ個人ブランド評判分析結果、『GFRIEND』シンビブランドが1位を記録した。『GFRIEND』のメンバー6人が20位内に全員ランクインした中、『少女時代』のメンバーたちが契約更新の話題を通じて、消費者たちの関心を集めた。2か月連続1位を記録していた『Red Velvet』アイリーンは3位と分析された」と明かした。

続けて、「『GFRIEND』シンビブランドはリンク分析で“好き、キレイ、可愛い”が高く、キーワード分析では“写真、壁紙、平昌オリンピック”が高かった。肯・否定比率分析では、肯定比率61.47%だった」と伝えた。

WOW!korea提供