遺族がゆるしたにもかかわらず、SJシウォン家族にたいする非難

2017.10.21

人気グループSUPER JUNIORのチェ・シウォンの家族が涙ながらに謝罪し、遺族も彼らをゆるした。しかし大衆の反応は相変らず冷たい。

シウォンは21日、インスタグラムに「家族を失った大きな衝撃で悲しんでおられる遺族の方々にもう一度謝罪申し上げます。この前私の家族が飼っている犬に関連した状況を聞き、とても申し訳ないと思っています」というコメントを書いた。

引き続き彼は「故人と遺族の方々に心より哀悼の意を申し上げます。犬を飼う家族の一人として大きな責任を感じています。いつも徹底した管理をしなければならなかったのに、不注意でとてつもないことが起きてしまい深く反省しています。再びこのようなことがないようにいたします。心配をおかけして申し訳ありません。故人の冥福をお祈りします」と謝った。

先月30日、有名韓国料理店・韓一館(ハンイルグァン) の代表A氏はアパート内でフレンチブルドッグに噛まれ、3日後に敗血症で死亡した。当時犬の首輪がなかったということが知らされ、飼い主に対する非難が高まり、それがシウォンのお父さんチェ・キホ氏であった。

このような事実が遅れて知らされるとすぐにシウォンと彼の家族に対する非難が集中した。謝罪文にもかかわらず、過去シウォンが犬が荒っぽいということをSNSを通じて明らかにしたのに措置がされていなかったことを問題視している。

しかし遺族側はシウォンの家族の心からの謝罪を受け入れ、特別な法的対応はしないと明らかにした。遺族には赦しを得たが、大衆の非難は避けられずにいるシウォンだ